本文へスキップ

介護保険 福祉用具貸与サービス認定事業所

介護保険についてWelfare tool sale

各種制度のご案内について

バリアフリー改修を行う場合、工事内容により各種助成金、減税等が受けられることがあります。
弊社利用のお客様は手続きも代行して行っておりますので、安心しておまかせ下さい。

☆現在、障害者・高齢者の方々に対する住宅改修の制度は、介護認定を受けている場合は、「介護保険」が優先されますが、そうでない場合は各自治体の行う「日常生活給付事業」又は、「住宅改造助成事業」が活用されます。
但し、身体状況や年収等による制限がありますので注意が必要です。

☆介護保険や日常生活給付事業などは、申請書類の作成から提出、完工前後の写真(撮影する 角度)、見積書の様式指定など細かな作業が必要となります。また、ケアマネジャーの方に用意していただく書類や、自治体職員による現場確認が行われる 場合もあり、慣れないと時間がかかります。
これら以外にも必要であれば、弊社では関係機関(病院のリハビリ担当者・医療相談室等) へ訪問し、プランの内容を検討していきます。


介護保険制度 助成事業

種類 条件
住宅改造・特別型 この助成金制度は、介護保険の要支援・要介護の認定を受けた方、または障害者手帳などをお持ちの方が、自宅で自立した生活が送れるように身体の状態に適した改造をするのに必要な経費を、限度額内で受けられるものです。
その他の住宅助成事業 ■住宅改造・一般型
60歳以上の高齢者または障害者手帳などをお持ちの方と同居している世帯で、いま住んでいる家を基礎的なバリアフリー化改造をしたい
■増改築型
住宅改造・一般型や住宅改造・特別型で自宅をバリアフリー化改造する際に、増築や改築が必要になる・・・
■共同住宅(分譲)共用型
分譲マンションの共用部分を高齢者や障害者をはじめだれもが住みやすくなるように、出入り口の段差解消など基礎的なバリアフリー化改造をしたい・・・
介護保険住宅改修事業 ■住宅改修
介護認定(要支援~要介護)を受けられている方は、介護保険を活用する事により、20万円までは工事費用の1割~2割で改修をする事が出来ます。
介護保険住宅改修事業 介護保険制度を活用する場合の申請手続きは
*申請時に必要な書類等については、各市町村により若干の違いがありますので、必ずお住 まいの自治体にご確認下さい。
介護保険福祉用具購入 介護保険制度を活用する場合の申請手続きは
*申請時に必要な書類等については、各市町村により若干の違いがありますので、必ずお住 まいの自治体にご確認下さい。
住宅改造助成事業 住宅改造助成事業を活用する場合の申請手続きは
申請時に必要な書類や手続きの順番、対象工事の内容等については、各市町により異なりますので、必ずお住まいの自治体にご確認下さい。

介護保険のあらまし

介護保険制度のしくみや様々なサービス、利用料や保険料等については、各都道府県の介護保険制度をご確認下さい。

厚生労働省
 ・介護保険とは 厚生労働省のホームページへ

兵庫県
 ・介護保険のあらまし(平成24年~26年度版) 兵庫県のホームページへ

京都府
 ・介護保険情報 京都府のホームページへ


バナースペース

八千代ケアサポート株式会社

本店
〒669-3309
兵庫県丹波市柏原町柏原1393-2

TEL 0120-165-814
TEL 0795-72-3888
FAX 0795-72-3335

三田店
〒669-1523
兵庫県三田市寺村町4444-2

TEL 0120-814-294
TEL 079-564-7900
FAX 079-564-7901

京都亀岡店
〒621-0806
京都府亀岡市余部町天神又104-1

TEL 0120-465-814
TEL 0771-22-8900
FAX 0771-22-8901